NPOみずラボ

information
NPOみずラボ(設立準備中)では、「水族館」や「水辺の生き物」をテーマにした本物の生き物と触れ合える出張型体験カリキュラム「いきもの道場」を行います。  

FAX:076-203-0122

MAIL:mizumizu@mizux.info

『いきもの道場』

本物の生き物と触れ合える出張型体験カリキュラム「いきもの道場」を行います。このカリキュラムは、子どもが現代では体験しにくくなった生き物と触れ合う機会を室内で再現し、同時に命について考える機会を作り、またこの先将来において生き物の探求に興味を持ってもらうことをねらいとしております。

【詳細】
「本物の生き物」を使って行う、「情操教育」にスポットを当てた30~40分程度の授業です。
小学校・放課後児童クラブ・幼保こども園・塾・図書館・ショッピングセンターなどへ出張して行います。
月1回~の定期開催を主としています。
「ザリガニと遊ぼう」「ウーパールーパーを知ろう」など、毎回違うテーマでそれぞれの生き物を深堀りしていきます。

必ず体験コーナーが取り入れてあり、楽しい体験をしてもらうことで子ども達の好奇心をくすぐります。
ゲームや動画などの時間が長くなり、生き物と触れ合う機会がますます減ってきている現在、ひと昔前のように生き物と触れ合う時間を作り、命と触れ合い、ますます生き物に興味を持つ子供を育てるのがこの事業の目的です。

そして将来的にはこの授業を受けた子どもの中から、魚博士や深海生物学者などが誕生することを夢見ています。

【目的】
1、生き物と触れ合う体験をさせる
魚や虫などを捕まえたり触ったりすることが少なくなった現代。
その「体験」を子どもにさせ、生き物に親しみを感じてもらう。

2、命について考える
生き物にも自分たちにも同じ1つの命があることに気づかせ、考えるきっかけを作りる。
また、他人をいたわる気持ちや、命を大切にする子どもを増やす。

3、自ら更に深く学ぶ
生き物に触れ合い楽しい体験をさせることで生き物について興味を持たせ、将来に渡って生き物のことを調べたり学んだりすることが好きな子どもを増やす。

「命の大切さ」「弱者をいたわる気持ち」を養い、理屈ではなく楽しい体験をすることにより、好奇心をくすぐることを大切にしています。

【お知らせ】

1月24日開催予定の【いきもの道場】は都合により延期となりました